oyazipower’s blog

オヤジチャレンジ ~アラフィフオヤジが日々のチャレンジをつぶやきます~

痛風❔ 贅沢病❔ 原因はプリン体❔ 今、私の必須アイテム

この記事をシェアする

f:id:oyazirogu:20190211212729j:plain

  

オヤジです。

 『プリン体』ってみなさんご存知ですか。

もちろん、 スイーツ の プリン  のことではありません。(笑)

(後でおいしくいただきました❢❢)

今では、広く情報が行き渡っており、また、いろんな商品が出回っていますので、知っている方も大勢いらっしゃるかと思います。

今回は、そのプリン体のお話です。

 

  

プリン体による腫れ、激痛出現

約20年くらい前、関東地方で約1か月間の業務研修がありました。

全国から同僚の集り

当然、毎日がプチ宴会で、ビールで乾杯

強くはありませんが、アルコール好きの私にとって、毎日がコミュニケーションならぬ飲み二ケーションの状態

研修が終盤に差しかかった頃には、うまみ成分が全身の隅々に行き渡り、体重が5キロアップ

そして、研修が終了する数日前の朝

痛っ・・ 足の親指関節が腫れあがり、激痛が・・・

例えて言うなら、柱の角に足の爪先をぶつけ、その痛みがずっと続くような感じ・・・

立ち上がる、歩く、階段の上り下り等が、激痛が走って満足にできない。

手すりに捕まりながら必死に階段を上っている姿を見かねた同僚から、「救急車呼ぼうか。」とまで言われる始末

あー情けない・・・

 

当時、いろんな人に尋ねたりしましたが、結局分からず。

その症状も数日で引きましたので、いつの間にかそのことは、忘れていました。

すると、思い出したように、今度は、親指の関節に同じような腫れと痛みが・・・

この症状は、ある日突然出たり、治まったり

とても気まぐれな出方

実家の前のおじさんが、痛風で、歩けなくなったというような話を聞いたことを思いだしました。

もしかして、痛風かなと・・・

でも、そんな年でもないし・・・

 

それから、しばらくして、年一回の健康診断や病院で受診

尿酸値の7.0という数値が基準らしいのですが、私はそれ未満

痛風と診断されるに至らず。

結局、痛風とは、診断されませんでしたが、症状は、痛風そのもの

 

先生からは、

「リウマチでもなさそうだし、まあ、贅沢病やね。生活習慣を改善して、適度な運動をしてください。様子を見てみましょう。」

と言われました。

そして、この時、『プリン体』という言葉を初めて聞き、一生のお付き合いとなったのでした。

 

その後、同じような状況を何度も繰り返しているうちに、飲み会等、普通のビールをかなりの杯数を飲んだ時に限って、その症状が出ることにようやく気づくこととなったのでした。

 

プリン体の過剰摂取

『プリン体』は、細胞の核を構成する核酸(DNA、RNA)という物質の構成成分で、人の体内でも生成されているそうです。

 また、『プリン体』は、穀物、肉、魚、野菜など食物全般にも含まれる成分で、主にうまみの成分にあたるそうです。

『プリン体』の7,8割は、体内で生成され、肝臓で尿酸に作り替えられており、食事から摂取される割合よりずっと多いそうなのですが、残り2,3割の食事からのプリン体の過剰摂取も、関節痛などの痛風の症状を誘発するようです。

  

プリン体の多い食品とは

私の大好物は、魚の干物

うまみが凝縮され、ごはんがあれば最高

週一行く中華料理店では、いつもニラレバ定食

カツオのたたきは、ビールに最高

 

【プリン体が極めて多い食品】

 鶏レバー、干物(マイワシ)白子(イサキ、ふぐ、たら)あんこう肝酒

【プリン体が多い食品】

 豚レバー、牛レバー、カツオ、マイワシ、大正エビ、干物(アジ、サンマ)

 

  とほほ・・・ 私の大好物は、プリン体が多い食品ばかり・・・・

 

アルコールの影響

アルコール飲料では、含まれるプリン体の量は、あまり多くはないようです。

蒸留酒(焼酎、ウイスキー、ブランデー)には、プリン体は、あまり含まれず、醸造酒(ビール、紹興酒)の方が多いようです。

しかし、飲酒した際、アルコールの作用が加わって尿酸値が上昇するそうです。

お酒を毎日飲む人は痛風の危険度が2倍で、特にビールを飲む人の危険度が高いとされています。

 あー もうあまりビールが飲めない・・・・

よし、1回につき、2杯まで、あとは焼酎

ビールに代わる商品出現

しかし、そんな、ビール好きにとってありがたいものが商品化されました。

もう十数年前になると思いますが、 アサヒオフ を発見

当時は0ではなくて、70パーセントオフだったような記憶があります。

そしてほかのメーカーも追従

f:id:oyazirogu:20190211000125j:plain

 普通のビールからプリン体カットの商品に切り替え、プリン体のいたずらはずいぶん減りました。

 

テレビ番組で、尿酸値を下げる秘策があるとのうれしい知らせが・・・

食べ物からのプリン体の影響は2割

体内で生成される8割のプリン体にヒントが

乳製品が体内で蓄積される尿酸の排泄を促す効果があるとの研究があるようです。

とくに、1日コップ1杯の牛乳で、その効果があるらしいとのこと

 

牛乳1日1杯でそんなに効果があるとは、目から鱗でした。

このことを知ってから、毎日、欠かさず牛乳を飲むようになりました。

 

 詳しくは、尿酸値を下げる秘策をクリックしてくださいね。

www9.nhk.or.jp

 

プリン体と戦う味方、乳酸菌も 現れました。やったー❢❢

プリン体1日の摂取目安 約400㎎

握りずしの盛り合わせ 十貫  プリン体約225mg 主食の中で最高値

焼き鳥の盛り合わせ 1人前  プリン体約337mg 主菜の中で最高値

これに、ビールが加われば、プリン体まみれ・・・・・

 

しかし、プリン体と戦う PA-3乳酸菌

救世主が現れました。

牛乳とこの乳酸菌

あの痛みのことを考えると、今、私の必須アイテムとなってしまいました。

 

詳しくは、明治プロビオヨーグルトをクリックしてくださいね。

www.meiji.co.jp

 

プリン体と共に歩んだこの20年ですが、私自身、ようやく、真剣に自分の身体のことを考えるようになりました。

プリン体カットの商品や戦う乳酸菌を商品化してくださったメーカーさんには、とても感謝しています。

これからも、プリン体だけでなく、身体にいいものの商品開発、よろしくお願いします。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました❢❢